竹の会塾長のブログ 草枕

都立中高一貫校受検/都立高校上位校 受験専門 渋谷で創立30年

草枕

  • 2020.03.09

    都立中高一貫校/高校入試のこと/確実に合格に導く処方箋の開発のこと

    第65章 回避習性こそ不合格者の特性  考えさせる問題に太刀打ちできない。これはまず地頭がないことが主因である。地頭がないというのは、受験をそもそも考える次元にない、とはっきり言ったほうがいいのかもしれない。大手を含むほ […]

    詳細を見る

  • 2020.02.26

    令和2年都立小石川中等教育学校合格者からの手紙

    阿部先生へ  合格させてくれてありがとうございます。  先生には感謝の気持ちでいっぱいです。発表の時、自分の番号を見つけた瞬間は、合格することができたというよろこびと、受かってよかったというほっとする気持ちでいっぱいでし […]

    詳細を見る

  • 2020.02.25

    都立小石川、桜修館への道/合格の根拠/その他

      第64章 合格の根拠  この子は、果たして合格することができるのか、本番の迫った1、2か月前、そういことは当たり前ですが、考えます。そういうときに、わたしは、(1)合格、(2)無理、(3)わからない、この三 […]

    詳細を見る

  • 2020.02.18

    もう一度、名人の仕事を!

    第63章 もう一度、名人の仕事を!  わたしの指導技術は、ここ数年最高水準にあるであろうと思う。指導できる子どもの年齢も今は小2まで可能になったと考えている。素人のみなさんには、わからないかもしれませんが、小学生は低年齢 […]

    詳細を見る

  • 2020.02.16

    第62章 合格請負人(7)

    第62章 合格請負人(7)  わたしはもともと「青山学院高等部に入りたい」というような具体的依頼を受けて合格させることを仕事としてきた人間です。いわば合格を請け負う仕事が、得意でした。  個人塾というのは、大手で伸び悩む […]

    詳細を見る

  • 2020.02.12

    第60章 人気の都立中高一貫校問答

    竹の会のみなさん、お久しぶりです。竹の会の先生です。今日は病室からブログの更新をすることに挑戦しました。原稿はiphoneの機能を使って書きますが、病室に持ち込んだノーパソを使って編集し、アップします。 第60章 人気の […]

    詳細を見る

  • 2020.02.04

    合格請負人(6)/新たなる旅立ち

    第59章 合格請負人(6)〜思考力から作る指導 「先生、わかりません」と言ってくる子たちに、わからないという問題を「教える」、これではダメなのは、わかりきったことだ。わからないという子は、わからないという問題を解いて見せ […]

    詳細を見る

  • 2020.01.31

    合格請負人(5)

      第58章 合格請負人(5)〜合格の報はいつも予期しない方向から突然のように舞い降りてきた!  「もしもし、〇〇の父親ですが、阿部先生ですか、息子と替わります。」 「先生、受かりました!」  うわずった、興奮 […]

    詳細を見る

  • 2020.01.29

    合格請負人(4)/都立小石川中等/

      第57章 合格請負人(4) 〜世の中の主張は99%後付け  福島第一原発の事故のとき、政府と東電の事実隠し、権威の象徴と言われた東大大学院教授の無能な見解、専門家と言われる人たちの素人並みの意見と行動、安全 […]

    詳細を見る

  • 2020.01.27

    第56章 合格請負人(3)/都立小石川/

      第56章 合格請負人(3)  喧嘩は開き直り いったん、死んだつもりで、腹を括って、臨め! 相手を直視しろ!   試験はどうしても過大評価してしまう。実像の数倍の虚像を見てしまう。虚像にビビり、足が地につい […]

    詳細を見る

  • 2020.01.24

    都立小石川/合格請負人(2)

      第55章 合格請負人(2) ◎理科、社会と合格請負人の仕事 これは、小学と中学では、当然その仕事の内容が違う。 小学生には、思考の下地がない。思考の下地がない子に知識を詰め込むのは、いろいろな意味で害悪をも […]

    詳細を見る

  • 2020.01.22

    都立小石川への道/合格請負人(1)

      第54章 合格請負人 (1) わたしは合格請負人として生きてきた かつてのわたしは合格請負人を自負していた。自分は合格させるプロだと気負っていた。わたしが、専門的に請け負ってきたのは、もちろん高校入試であっ […]

    詳細を見る

  • 2020.01.18

    粗い頭を作る進学塾方式、高速回転のもたらす粗悪品の必然的生産

    第55章 粗い頭を作る進学塾方式、高速回転のもたらす粗悪品の必然的生産  速い方がいいのか、遅い方がいいのか。早い方がいいのか、遅い方がいいのか。 これから語るのは、前者に関する。 遠心分離機というのがある。あれは高速で […]

    詳細を見る

  • 2020.01.17

    都立小石川への道/都立中高一貫校という選択大学入試改革(次回)/情報が身を滅ぼす仕組み

      第51章 情報が身を滅ぼす仕組み 読み過ぎは、決断のタイミングを失うことにしかならない。情報豊富とは、判断不能にする毒薬を大量に持っていることにほかならない。 解き直しとは、これまでやってきたことをやり直す […]

    詳細を見る

  • 2020.01.14

    小石川の攻略/対策という名の無意味

        第52章 対策不要論対策不要論 対策とは、いったい何か。 小手先の対策に予算を注ぎ込む国、これは本気で取り組まない、偽の対策である。福島第一原発が、津波の対策を取らなかったことは、有名である。 […]

    詳細を見る

  • 2020.01.10

    都立小石川攻略/富士山登山に譬える勉強の性質

      第50章 富士山登山に譬える勉強の性質  自分自身に核がない。だから核を与えてやる。大量の情報ではなく、情報の核を与えてやる。本来プロの指導とは、そういうものでなければならない。わたしの受験時代 わたしには […]

    詳細を見る

  • 2020.01.01

    九九を知らない小2を3か月で難関私立の計算問題が解けるまでに育てた技術のこと

    2020年01月01日 快晴   第49章 九九を知らない小2を3か月で難関私立の計算問題が解けるまでに育てた技術のこと  これからわたしの述べることは、最近の実際のわたしの指導についてのお話しです。決してわたしは虚偽や […]

    詳細を見る

  • 2019.12.31

    コントロールの外にある子の指導不可能性について

      第48章 コントロールの外にある子の指導不可能性について      高校入試の陥穽~ただし東京都23区 わたしの知らないところで、知らない参考書をやる、これはわたしの想定しないことだ。自己流で破滅する型の子というのは […]

    詳細を見る

  • 2019.12.25

    合格の足音がする/都立中高一貫校への道/小学低学年指導が将来を決める/

      第47章 合格の足音がする あなたは、今どういう心境にありますか、 迷いながら勉強している人もいるのかもしれない。 何か漠然とした不安を持ちながら勉強している人もたくさんいるでしょう。 今やっていることに自 […]

    詳細を見る

  • 2019.12.23

    竹の会という塾の本質/都立小石川中等攻略/トップ都立受験への道

      第46章 竹の会という塾の本質      竹の会は、思考力をつける塾です。思考力をつけて、自らの思考で、問題を解く、この形を理想形として、受検に臨む、これが竹の会の基本コンセプトです。 大手や巷の塾のように […]

    詳細を見る

ページトップへ